3つのルールがあれば美しさが際立つ!

美しさのために【覚えるルールは3つだけ】

いつも安定して美しさ自分らしさを表現するために。
何から始めたらいいのでしょう。
何を学べばいいのでしょうか。

ネットにアクセスすれば沢山の情報を得ることができる今。

そして、美しさや、在り方の定義も多用がする中で。
私が心地よく
自信を持つことができて
余裕が生まれる

そんな魅せ方ができるといいですね。

リアルな人との交流が増えそうな今だからこそ知っておきたい。

<知っておくと 決めておくと 毎日が変わる>
そんな3つのポイントについて、お話いたします。

【カラー】色がくれる恩恵

似合う色を知っている

このことがくれる恩恵は、計り知れないものがあります。

その時、難しく考えずに次の3点がわかるとよいと思います。

①どのような感じの色似合うのか

これは、淡くて明るい色、濃くてリッチな色、鮮やかで元気な感じの色など。。。
ご自身で理解できる言葉で覚えておくといいですね。

②どのような色の組み合わせが似合うのか

試してみた配色で「これは似合う!」と思える配色があれば覚えておきましょう。
モノトーンのグラデーションがいいな とか ブラウンとブルーはテッパンだな とか グレーにラベンダーがいいな。。。なとなと。。

③ベストカラーは何か

そして、なによりも、「困ったときはこれ!」と思えるベストカラーを知っていると素晴らしい財産になります。
ここぞ!という時に、お顔まわりにあしらうと共に、元気がなくて顔色がさえないときや、オンラインで好印象を与えたいときなど、様々なシーンで大活躍です。

【フォルム】私にフィットする形を知る

私にフィットする「フォルム」を知ることも大切です。
昨今、ベーシックになってきた「骨格診断」。
ご自身の体験にあうラインを知っておくことは、とても大切ですね。
ただ、骨格診断での体型の分類は3種類。
これだけにとらわれず、ご自身の「今の体型」「今のチャームポイント」をひきたてるラインを知ることが大切です。

例えば、若い時には、「脚」だったチャームポイントが、今は「鎖骨」かもしれません。
筋トレをがんばって「ウエスト」が一番のチャームポイントになるかもしれません。

人の体型も、雰囲気も、変わります。
今の私を輝かせる「フォルム」を知るようにしましょう。

「フォルム」は、お洋服にとどまらず、バッグや靴などの小物にも関係します。
その場合、体型だけでなく、お顔立ちや雰囲気も加味して選んでいくことになります。
また、「フォルム」は、形だけでなく、質感、光沢感なども含まれ、次の「ムード」に大きく影響します。

【ムード】あなたが目指す「雰囲気」は

あなたが目指すムードは、どのようなものですか。

こんな雰囲気になりたい!と思う憧れの人はいますか。

結局、愛され選ばれるのは、雰囲気美人であり、お人柄です。

色も、形も、着こなしも、その補助的なツールにすぎない。

まずは、あなたが目指したい「雰囲気=ムード」を明確にして、そこを目指していきましょう。

それを決めずに、ただ「キレイ」を目指しても、平均点はとれても突出した美しさを表現することはできません。

仮にできたとしても、ご自身が目指すのと違う方向へ人生を導いてしまうかも。。。

だから、「見た目」にも、「私はこうありたい」を反映させていくことが大切ですね。

体型も、お顔も、100人いたら100とおりの魅了があります。
それを、平均的な美バランスを目指してやっきになっても、平均点しかとれない。

 

JCCAでは、平均点ではない、ひと際目をひく個性と美しさ

を表現するためのメソッドを提案しています。

これからの私を最高に表現するための3つのルール

カラー・フォルム・ムード

この3つがあれば、自己演出は自由自在です。
ご近所カジュアルから、お仕事シーン、会食やパーティまで、自分らしく、その魅力を開花させることができます。
平均点ではない自分を目指そう。
私史上最高の私を目指そう。
自己演出の3つのポイントは、そのための道しるべです。

 

無料で体験!美しさの3つのルール モニター募集
オンラインでのイメージ診断のモニター(3名)募集しています。
下記より、詳細をご覧くださいませ。


 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マーケティングプランナーとして活動後、独自のセブンシーズンメソッドを確立しイメージコンサルタントとして独立。2004年よりイメージコンサルンタント養成スクールを立ち上げ、現在に至る。百貨店、テーマパークの社員向けブラッシュアップ講座など企業研修多数。人の表現力を最大限に活かす教育をミッションとしている。

目次
閉じる