大人のデートファッション

婚活中の方も、そうでない方も。

突然やってくる、大人のデートタイム。

お相手は、初対面の方であったり

ご主人であったり

昔好きだった人だったり

大人がデートファッションで悩むのは、常日頃「デート目線」でお洋服を選んでいないから。

仕事の必要服

母としての必要服

女子会向けの旬のスタイリング

昔から「好き」なテイストの服

もう自分の好みが確立している大人だから、自分の目線でお洋服をチョイスしているはず。

今さら、男性目線を意識するの、難しい~

そんな声をが聞こえてきそうです。

目次

今春であれば、色を活用!

この春、デートのコーディネートを考えるなら、ぜひ色の活用を!

明るく爽やかなイエローは、笑顔をさらに可愛くみせてくれるはず。
大人の中のピュアな可愛さを引き出します。

ラベンダーは、色だけで女性らしさを物語れる素敵な色。
身に着けた人を、上品に、はかなげに色っぽく見せてくれます。

ピンクは、似合う色を徹底的に選んで。
濃いめのピンクは、女性性を楽しんでいるイメージに。
淡いピンクは、若さを引き出してくれます。

グリーンは、鮮やかな色を選んで。
快活さと、健康的な爽やかさを感じさせてくれる。
それでいて、バランスのよい女性という印象をもたれるはず。

でも、鮮やかな色は配色が難しい。。。

そう思われる方。

今年は、迷ったら、

ネイビーあわせ

をしてみてください。

さらに旬のイメージを出したいなら

カーキあわせ

または、

白っぽいベージュあわせ

黒や、グレーをあわせるよりも、新鮮で軽やかに。

あとは、初夏になったら

王道の白あわせ

です。

女性ならではの着こなしを

デートともなれば、鏡の間で、あれやこれやコーディネートに悩むはず。
そんなとき、ちょっと考えてほしいのは。。。

男性が身に着けないアイテムを身につけること。

当たり前ですが。。。
女性特有のアイテム、生地感、小物使いなどを意識してみてください。

例えば、

ワンピースや、薄手のスカート

透ける生地

揺れるアクセサリー

小さなバッグ

華奢な靴

あれもこれも女っぽくすると、やりすぎな感じになるけれど、それでも、男性ファッションにはない優しさ、可愛さをプラスしたい。
ほどよい抜け感を意識してみてください。

男性が、思わず手を差しのべたくなるようなコーディネート。

ビッグシルエットが流行の今だからこそ、ひとさじの女性らしさを加えることは必須なのです。

似合うに勝るデート服なし

男性が、デート服に求めるもの。

それは。。。。

似合う服を着ていること

なんですよ。
(藤崎の調査による生データ!20代~50代男性対象♪)

だから、やはり「似合う」を知っていることはとても大切なんです。

パーソナルカラー、似合うライン、柄、アイテム。。。

自分自身もリラックスできて、自然な笑顔がでるコーディネートが最高ですね。

女性は、恋愛へのきっかけとして、「聴覚」もとても大切だそうですが、男性は、なにより「視覚」を重視。

デートの終盤、バーカウンターで、あなたを見つめる彼の眼が、とても愛おしそうになるように。。。

可愛い戦略を立ててみましょ。

おまけ 必ずや愛されるコミュニケーション

必ずや愛されるコミュニケーション。
それは、お相手をまっすぐに信じて、「一緒にいることに、何の迷いもない。」そんなコミュニケーションをすること。

お二人の関係性にもよりますが、その時点でのお二人の関係に寸分の迷いもない。一緒にいることが自然。そんな心持ちで会話してみてください。
出すぎることなく、引きすぎることなく、きっと自分らしいコミュニケーションができると思いますよ。

意外にナイーブな男性心理を理解して、自然に寄り添うこと。
それが、よいパートナーシップを育むことに繋がると思います。

6月スタートクラスを募集いたします

イメージコンサルタント養成講座
カラーコンサルタント養成講座
アナトミカルスタイリングGrade1~3

~早期申込み割引適用中 5月15日まで~

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マーケティングプランナーとして活動後、独自のセブンシーズンメソッドを確立しイメージコンサルタントとして独立。2004年よりイメージコンサルンタント養成スクールを立ち上げ、現在に至る。百貨店、テーマパークの社員向けブラッシュアップ講座など企業研修多数。人の表現力を最大限に活かす教育をミッションとしている。

目次
閉じる