講師たちに聞く 盛夏のスタイリング

いよいよ8月。
暑さが厳しい夏、佳境を迎えています。
あまりの暑さに外に出ることも億劫になりますが、そこは色とファッションの力をかりて。
気分を上げるスタイリングで、夏を楽しみたいですね。

目次

久しぶりの講師会

久しぶりの講師会。
全国から、涼やかな笑顔が集まりました。
今回の講師会は、特にテーマを決めていなかったため、話題は、それぞれの美やこだわりの話へ。
改めて、講師たちの美意識の高さと、研究熱心さに頭が下がる思いでした。
「暑い~!」ばかり言ってないで、もっと自分を楽しまないと。。。
そんな訳で、講師たちの夏のスタイリングのこだわりを探ってみることにしました。

講師たちの夏スタイル ~リゾートカジュアル編~

講師たちも、ライフスタイルがそれぞれ違います。
住んでいるところ、家族構成、仕事のスタイル。。。。。
ご自身の生活の中で、キラリと光らせる方法を研究しているのですね。

横浜校の鈴木ミキ講師は、小学生の男の子を子育て中。
サッカー少年であるボクに付き添って、練習や試合に行くこともしばしば。
そんな時は「動きやすい」「汚れてもいい」がマストだそう。
灼熱の中、「もうラクな服でいいわ~」となってしまいそうですが、そこはさすがにイメージコンサルタント。
動きやすいカジュアルを中心にコーディネートしながらも、小物やアクセサリーで、リゾート気分をプラス。
ちょっとおしゃれに差がつく素敵ママスタイルを演出しています。
チームカラーであるオレンジを取り入れて、色でスタイリングを楽しんだりもされているそう。
確かに、カジュアルスタイルも、色や、小物、アクセサリーなどで、雰囲気が大きくかわるもの。
小さな工夫をして、スタイリングを「考えてます」「手間をかけてます」ということが伝わると、なんだか丁寧な暮らしをしている方という雰囲気にもなりますね。
こちらは、鈴木美樹講師のインスタグラムより。
綺麗な色は、やはりデニムと好相性ですね。


同じくリゾート気分を、お帽子で取り入れているのが西東京校の河井あゆみ講師。
ひとつの帽子でも、リボンやスカーフを巻いたりして、変化を楽しんでいるそう。
こちらのインスタグラムは、出先で買われた絞りのシュシュをお帽子に巻いて。
鮮やかな色が目をひいて、素敵なスタイリングになっています。


講師たちの夏スタイル ~トレンドスタイル編~

この夏のトレンドといえば、襟や、お袖に甘さのあるブラウス。
フリルやプリーツをほどこしたデザインは、大人女性もついつい手を伸ばしたくなります。
そんなトレンドを素敵に着こなしているのが、二子玉川校の櫻あさ子講師。
甘い色やデザインも洗練されて見えるのはなぜ?
あさ子講師曰く、グンと短くなったヘアスタイルも関係しているとのこと。
確かに、ヘアが軽やかでシャープであれば、お洋服の甘さが中和され、大人の可愛らしさが漂う洗練スタイルに。
さすがです。


講師たちの夏スタイル ~小物で着映える編~

さて、私はといえば、この夏は、リアルで人と会う機会が増えそうだなと思い新調したのは、「靴」と「アクセサリー」。
基本的に、シンプルなお洋服が好きな私ですが、この夏は、アクセサリーや靴でグッと今の気分になります。
アクセサリーは、シルバーのものを中心に、手作り感のあるもの、友人のブランドのものなど。
靴は、夏はサンダル一辺倒でしたが、涼やかにはけるメッシュのパンプスや、素足で履けるポインテッドトゥのパンプス。これは、踵が踏めるようにソフトなつくりになっていて。色々なスタイリングに使えます。

コサージュも新調したもののひとつ。
夏のシンプルなニットやワンピースに華を添えてくれます。
インスタのリールでご紹介しました。

さて、ご紹介した靴も、ほとんど私の場合は、ヒールが低いもの、ペタンコのものなのですが。
名古屋校の坂口みゆき講師は、「カジュアルなファッションでも足元はヒールサンダルで凛と引き締めてオシャレを楽しんでます♡」とのこと!
ヒールサンダル。。。。長く履いておりません。。。
さすがウォーキングの先生でもあるみゆき講師。
抜群のスタイルで、颯爽と美しく歩く姿が目に浮かびます。
名古屋校も、秋クラスを募集しております。
ご自身も美しくなりながら、プロの知識と技術を習得したい方は、お問い合わせくださいね。

名古屋校へのお問い合わせはこちらから

心意気を試される夏

あまりにも暑い夏。
そして、人との距離感をとりながらも、そろそろリアルで自己表現しなければならない場も増えてきて。
自粛期間に鈍ってしまったおしゃれ感度を取り戻しながら、暑さと戦いながら。。。のスタイリング。

でも、色々難しいからこそ楽しみたい。
自分らしくありたい。
私を後押ししてくれるファッションを。

最近の私の楽しみは、Youtubeで、海外のおしゃれなストリートファッションを見ること。
特に、50代以上の方のおしゃれなこと!
年配のカップルがどこかテイストのあったおしゃれを楽しみながら、手をつないで歩いてる姿は本当に素敵です。
色もスタイリングも自由で、「私がはこれが好きなの!」といった着こなしに溢れています。

あぁ、もっと自由でいいんだな。
トレンドや、年齢や、様々な分析に振り回されず。
自分を楽しんで、自分を探求して、自分を演出して。

暑さにも負けず、おしゃれ心がむくむく湧き上がる8月になりそうです。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マーケティングプランナーとして活動後、独自のセブンシーズンメソッドを確立しイメージコンサルタントとして独立。2004年よりイメージコンサルンタント養成スクールを立ち上げ、現在に至る。百貨店、テーマパークの社員向けブラッシュアップ講座など企業研修多数。人の表現力を最大限に活かす教育をミッションとしている。

目次
閉じる