春色をまとう 花色をまとう

目次

今年の春のスタイリングは、花色チョイス!

今春は、カラフルなファッションが花盛り!

イエローに、ピンクに、パープルに、グリーン。
売り場は、さながらお花畑です。

そんな花色の中から、自分に似合う色を選ぶには?
そのヒントをお伝えしてまいります。

イメージデザイン
自分が目指す女性像を、お花にたとえてみましょう。

存在感溢れる薔薇

繊細な桜の花

清楚なハナミズキ

可憐なミモザ

天真爛漫なアネモネ

お花になぞらえた後で、それを女性の姿へとイメージしてみます。

その佇まい、空気感、漂うのは色香か、洗練か、生命力か・・・・

その女性が身に着けているのは、どのような素材の、どのような色でしょうか。

透けるような淡いピンクのシフォンのブラウス。

パープルの艶やかなシルクニット。

張りのある綿のイエローのスカート。

花色をまとうと、たおやかな自分が目を覚まします。

憧れのお花は、憧れの女性像を表します

連想ゲームにように現れたファッションアイテムは、ぜひメモして売り場でチェックしてみてください。
今まで試したことのないものでも、試着してみると、新しい自分に出会うことができるかも。このワークは、もうひとつ素敵な効用があります。

自分を<お花>だと思うと、自分を大切に愛しむようになるのです。
ちゃんとお水を与えて、活き活きと花咲くように。。。

食べるもの、スキンケア、寝る前のストレッチ、好きな香りに包まれたリラックスの時間。。。

そして、自分自身が愛される存在、大切にされる存在だと思うことできる。。。

いつも誰かのために頑張ってしまう女性にとって、お花のワークは、自分を大切にする毎日への入り口かもしれませんね。

アナトミカルスタイリング1期生募集スタート<東京校 大阪校>

説明会&Grade1
■東京校 4月20日(金)5月8日(火)各日程11時~
■大阪校 4月22日(日)13時~ 4月23日(月)11時~

       

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マーケティングプランナーとして活動後、独自のセブンシーズンメソッドを確立しイメージコンサルタントとして独立。2004年よりイメージコンサルンタント養成スクールを立ち上げ、現在に至る。百貨店、テーマパークの社員向けブラッシュアップ講座など企業研修多数。人の表現力を最大限に活かす教育をミッションとしている。

目次
閉じる