チャクラの色と色彩心理

季節の変わり目、ちょっと体調を崩して病院へ。
気持ちだけは、明るくなるようイエローのスカートで♪

今日は、初めて、病院で、フラワーレメディなるものを処方されました。

目次

ハートのオーラを癒す

私の場合は、これを手につけて、ハートのオーラを癒すといいと。
つまり、自分の胸の前の空間を癒すということです。
さっそくやってみました。

なるほど。。。

なるほど。。。

かなり「気」を感じるタイプなので、初めてながらとてもしっくりきました。

しばらく習慣にしてみたいと思います。

私が問題あり?と診断されたのは、第4のチャクラ。

第4のチャクラとは

第4のチャクラ、別名ハートのチャクラは、愛、感情、情緒と関連づけられます。
そのキーワードは、壮大な愛に彩られています。

人類愛

許しと受容性

感受性

直観

審美眼

その霊的な性質は、

理由なき感謝

全存在への愛

人を愛すること、愛されること
そのためには、この第4のチャクラを活性化しなければなりません。

そして、チャクラといえば、ご存知の方も多いと思いますが、すべて「色」とリンクしています。

対応している色は、グリーンです。
ピンクという説もあります。

第4のチャクラは、魂の健康と、肉体の健康のバンラスをとる役割があるとのこと。
グリーンは、色の波長のちょうと中間の色で、やはりバランスをつかさどる色です。

また、色彩心理でいうと愛の色は、まぎれもなく「ピンク」。

第4のチャクラが、グリーンやピンクと関連づけられるのは、納得がいきますね。

そして、ハートのチャクラ=第4のチャクラを活性化するために、この色の力を借りてみましょう。
今年は、グリーンも、ピンクも、沢山のお洋服を店頭でみることができます。

呼吸法やヨガなど、チャクラを活性化させる方法は様々ですが、やはり私たちは「色」を活かしてみたいと思います。

カラーブリージングで癒す

色で、チャクラを活性化させるために、その色を身に着けたり、身近に置くという方法もありますが、カラーブリージングもぜひ試していただきたい方法です。

それは、文字通り

色の呼吸

まず、自分がチャージしたいと思う色にすっぽりと囲まれていることをイメージして。

そして、その色を身体に取り込むように、深い呼吸をおこないます。
チャクラの位置に、その色が吸収されていくイメージで。

とても気持ちが落ち着いてきたら、うまくカラーブリージングできています。
最初は、色のイメージが難しいので、その色のものを見た後に目を閉じておこなうといいですね。

第3のチャクラとは

さて、今日の私のスカートの色「黄色」は、第3のチャクラをあらわす色。
第3のチャクラは、思想と知性に関わるチャクラです。

キーワードは、

感情

感動

達成感

自尊心

分析的思考

至福

そして、霊的な性質として、

すべてこれでOKだ!

という気づきだそう。

黄色も、知性をあらわす色であり、幸せの象徴の色。
気持ちを明るくハッピーにしてくれる色です。

幸せ感が薄くなっているな~とか

ちょっと物事の判断力が鈍ってるな~

と思ったら、第3のチャクラが機能していない可能性が。。。

そんなときは、ぜひ、イエローを取り入れてみてくださいね。

私のイエローのスカート。

不思議と、着るだけで、気分がふわりと軽くなりました。

第3のチャクラは、「胃」ともつながっているのですが、胃弱な私が、なんとなく胃の調子がよくなったのも不思議なこと。

色  チャクラ  気持ちや身体の変化

意識すると、どんどんいいことがありそうですね。

他のチャクラのお話は、また次回のコラムで。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マーケティングプランナーとして活動後、独自のセブンシーズンメソッドを確立しイメージコンサルタントとして独立。2004年よりイメージコンサルンタント養成スクールを立ち上げ、現在に至る。百貨店、テーマパークの社員向けブラッシュアップ講座など企業研修多数。人の表現力を最大限に活かす教育をミッションとしている。

目次
閉じる