海・空・砂の色 ~色彩サプリ ネイチャーカラー~

目次

自然の色に抱かれて

私の住む葉山に引っ越してきた時。
圧倒されたのは、自然の色彩の豊かさでした。
目の前に広がる海、空、砂浜、そして豊かで深い山の緑。
視界を遮るものが少なく、大きな面積で迫る色彩は、大迫力で、思わず海岸で一人、涙した事を思い出します。

自然の色彩ほど、人にとって心地よく、心身のバランスを整えてくれる色はありません。

海の青、空の青を見て、落ち着くのは、太古からの人間に刻まれた感覚なのではないでしょうか。
肌に感じる爽やかな空気感や、波の音と相まって、ずっとそこに佇んでいたくなります。

また、砂の色は、ゆったりと心を落ち着かせてくれる色。
寄せては返す波に濡れ、グラデーションになった砂を踏みしめていると、なんだか10代か20代に若返ったような錯覚に陥ります。
無邪気に走り出したいような、海に向かって叫びたいような気分になるのは私だけでしょうか。

そんな心の拠り所のような海岸も、今は、立ち入り禁止。
悲しいけれど、仕方ないですね。
今は、我慢のStay Home。
いつしか、また海岸で気持ちの良い風に吹かれることを夢見て。

山々の緑も、私たちをリラックスさせ、気持ちを緩めてくれる色です。
もっとも筋肉を弛緩させる色が緑なのです。

そして、調和と健康の色である緑。
今、もっとも私たちに必要な色かもしれません。

グリーンを取り入れるのなら、一番は、観葉植物などで、本物のグリーンを家の中に取り入れること。
生命のある緑は、よい気を発してくれますね。
もちろん、インテリアのファブリック類にとりれても、毎日使うカップに取り入れても。

お抹茶を、緑を感じながら飲むだけでも、心が休まりますね。

ネイチャーカラーを楽しむ

湘南での暮らしが始まってから、ネイチャーカラーを取り入れたインテリアに憧れるようになりました。
1年前まで住んでいた山の上の家は、リビングの3面がガラス張り。
何もしなくてもネイチャーカラーに包まれていました。
山を降りた今は、ファブリックなどで、ネイチャーカラーを楽しみたいなと思います。
こんな風にできたら素敵ですね。。。

ネイチャーカラーは、ファッショントレンドの色でもあるので、お似合いになる色を、ぜひ大きな面積で取り入れてみてください。
イエベさんは、グリーン系を。
若草色でフレッシュに、やわらかなモスグリーンも和みます。
ブルベさんは、ブルー系を。
スカイブルーで爽やかに、瑠璃色で大人っぽくなど目指すイメージにあわせて。
サンドカラーは、黄色みの度合いによって、どちらのタイプでも取り入れることができます。

私は、わかりやすいブルーベースなので、ブルーを。
ロイヤルブルーのワンピースを着ると、心から自分らしくいられるから不思議です。

Stay Homeだからこそ自然の色を意識的に取り入れて、心身の健康を保ちましょう。
色が私たちに働きかけてくれること。伝えてくれるメッセージ。
感謝と共に受け取って。。。

色彩セラピー ~ネイチャーカラー~
おうちライフに、自然の色を取り入れて心地よく元気よく

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マーケティングプランナーとして活動後、独自のセブンシーズンメソッドを確立しイメージコンサルタントとして独立。2004年よりイメージコンサルンタント養成スクールを立ち上げ、現在に至る。百貨店、テーマパークの社員向けブラッシュアップ講座など企業研修多数。人の表現力を最大限に活かす教育をミッションとしている。

目次
閉じる