心ほぐれる和の色 ~色彩サプリ TATAMIと侘び寂び~

目次

和の色に癒されて

日々是好日

そんな風に思えない今だから、映画『日々是好日』を見てみました。

季節の移ろいと共に表現されるお茶の世界。
そこに身を置く女性の成長。

和室、掛け軸、お花、茶器。
美しい色のお着物。
和の色に彩られた映像に、心がすっと落ち着き、、
樹木希林さんの演技が、いとも簡単にお茶の世界に導いてくれます。

日々是好日とは、

毎日いいことや、チャンスがあるよ!
という意味ではなく

どのような状況にあろうと、
季節が届けてくれる景色の空気感・・・
色、音、香り、肌感覚などの機微を味わうことが
<日々是好日>
なのだど知りました。

今日の色彩サプリは、畳の色、和の色の心身への影響です。

畳のお部屋に入ると、思わずゴロンと転がって、大の字になって、深呼吸したくなりませんか。
いぐさの香りと手触り、そして、畳の色が、私達の気持ちを和ませてくれます。

心を落ち着かせ、なんだか優しい自分になれるTATAMIカラー。

身体が感じる色のパワー

ライト・トーナス値という面白い統計結果があります。

人体に様々な波長の光を当てると、筋肉が緊張したり、弛緩(しかん)したりするというのです。
私達は、目でみえていなくても様々な光(色彩)の影響を受けているのです。

何も影響を受けていない筋肉の状態の数値を23としたとき、それぞれの色の緊張度を表す数値は以下の通り。

青    24
緑    28
黄    30
オレンジ 35
赤    42

そして、ベージュやパステルカラーは平常時と同じ23という数値になるそう。

和室は、畳、襖、調度品など、ほとんどがベージュ系で統一されており、刺激の少ないリラックス空間になっている
という訳です。

その中であしらわれる、小さな面積での茶器や、花の色が、心におだやかな温かさを添えてくれます。

畳の部屋には、身体で感じるリラックが溢れていたのですね。
そして、日本人の心に根付いた、侘び寂びといった美意識に、ベージュと、スモーキーな色たちが呼応して、より豊かな気持ちにしてくれるのです。

リラックスできる淡い侘び寂び色は、こんな感じです。
私も大好きな色たち。。。

 

ベージュを取り入れよう

ベージュは、ぜひともとりれたい入れたいリラックスカラー。

今春は、お外に出られないので残念なのですが、ベージュはトレンドカラーです。
様々な色と相性がよいベージュは、上手に着こなせば、大人っぽく、こなれた印象になりますね。

ところが、ベージュが不得意な方もいらっしゃいます。

私もその一人!
ブルーベースと言われる、黄みの色が苦手な人です。
その場合は、ベージュに少しグレーが混ざった色や、黄みよりも少し赤みを感じるベージュをチョイス。
そうすると、お顔を暗くすることなく着こなすことができます。

このベージュのレザーブルゾンは、春のヘビロテアイテムです。
ブランドは、アルアバイル。
黄みの少ないベージュが、ブルーベースさんにもベージュの楽しみを与えてくれます。

そういえば、白木が使われる北欧のインテリアを日本人が好むのも、どことなく、TATAMIカラーだからかもしれませんね。
大好きな映画「かもめ食堂」のインテリアも明るいTATAMIカラー。
可愛いキッチン小物とのコーディネートは、映画の大きな魅力になっています。
ご自宅に和室がなくても、家具や、インテリア小物で、TATAMIカラーを取り入れると、リラックスできる空間になりそうですね。


<今日の色彩サプリ>

TATAMIカラーと、淡い詫び寂び色で、心を落ちつかせて本来の私へ。


色と一緒におうち時間を楽しもう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マーケティングプランナーとして活動後、独自のセブンシーズンメソッドを確立しイメージコンサルタントとして独立。2004年よりイメージコンサルンタント養成スクールを立ち上げ、現在に至る。百貨店、テーマパークの社員向けブラッシュアップ講座など企業研修多数。人の表現力を最大限に活かす教育をミッションとしている。

目次
閉じる