日本カラーコミュニケーション協会プランニングディレクター藤崎晶子です。

突然ですが、あなたの恋愛スタイルは、ABCのどれでしょうか。

A.好きな人ができたら、思い切って告白する。

B.好きな人ができたら、告白させるように動く。

C.好きな人ができても、思いを伝えられない。

 

恋愛パターンにみる集客スキル

この恋愛スタイルは、起業したときの集客・営業方法と関連しているように思うのです!
それぞれのパターンをみてみると・・・

A.思い切って告白する

これは、どんどん自分や商品の「売り」をアピールする広告宣伝と通ずるものがあります。
様々な媒体を通じてのアピール、出会った方への営業。
名前を憶えてもらい、よさをわかってもらい、選んでもらう!
積極的で、上手くおこなえばグンと効果が上がる方法ですね。
当たって砕けろ!の精神は、起業した以上、必要なのではないでしょうか。

B.告白させるように動く

これは、自分や商品の魅力を「感じて」いただけるように見せておいて、お相手からのアクションを待つ方法。
このとき大切になるのは、あなたやサービスのストーリー性です。
サイトで、しっかりお仕事に対するミッションや、起業にいたったストーリーをみせておくこと。
つまり<刺さる>見せ方をしておくこと。
そして、それに共感したお客様が、あちらからやってきてくださるというわけです。
いらしてくださる時には、すでにあなたや商品を「好きに」なっているのです。

C.思いを伝えられない

これは、起業したものの、動きがとれていない・・・・という悲しいパターン。
理由の<自分に自信が持てなくて・・・・>というのは、起業も、恋愛も同じこと。
最初から自身がある人なんていない!
そんなシャイで奥ゆかしい人ならではの魅力もあるはずです。
また、女性の場合、ガツガツと下品になりたくないという思いもあるでしょう。
今は、工夫次第で、品位を保った営業も可能なのです。

さて、私の場合は、恋愛も、仕事も、断然

B.好きな人ができたら、告白させるように動く!

です(#^^#)
きっかけをつくってあげて、アクションは、相手におこさせる・・・・
なんだかワクワクしませんか~?

集客の仕掛けをつくる

私がJCCAの学び<発信力>の中で、何度となくお伝えしているのは

仕掛けられる側から仕掛ける側へ

ということ。

ネットで、街で、私たちは、様々な企業や組織が「仕掛けた」魅力的な宣伝にさらされています。
そして、思わず手を伸ばしてご購入♪

起業するということは、その<仕掛け>を自分でも創り出していかなければならないのです。

このようなことは今でこそ分析できますが、起業したての私には、考える余裕すらありませんでした。
でも、ただただ、仕事に対する思いや、できるサービスをのせたホームページを手作りしたこと。
これが効果的な<仕掛け>となって、様々なミラクルがおこりました。

憧れの企業からの研修依頼
駆け出しにも関わらず遠方からも来てくださるお客様
取材の依頼
執筆の依頼
様々なコラボレーションのお誘い

これらは、無意識であっても「仕掛け」をつくったからこそ手に入ったもの。
告白させる営業?が功を奏した形になったのです。

ただ、起業して安定して経営していくためには、Aの自分から告白する要素も必ず必要になってきます。
自己主張が苦手な方も、出会いがしらに、ご自身をアピールする方法を考えておくといいですね。
次回のコラムでお伝えします♪

藤崎 晶子
マーケティングプランナーとして活動後、独自のセブンシーズンメソッドを確立しイメージコンサルタントとして独立。2004年よりイメージコンサルンタント養成スクールを立ち上げ、現在に至る。百貨店、テーマパークの社員向けブラッシュアップ講座など企業研修多数。人の表現力を最大限に活かす教育をミッションとしている。

2017年度
説明会

麻布十番サロンにて
代表藤崎が説明会を実施いたします。

下記日程でご都合があわない場合は、
ご相談くださいませ。

8月23日(水)10時30分~12時
9月6日(水)10時30分~12時

説明会へのお申込みはこちら