日本カラーコミュニケション協会プランニングディレクター藤崎晶子です。
前回のコラムで書かせていただいたように、ご自身のビジネスを「一言」で語ることはとても大切。

ふいに自己紹介のチャンスが訪れたとき、あれもこれもと話したはいいけれど、

「それで、何をやっていらっしゃるのですか?」

と相手に思われるような自己紹介では、せっかくのチャンスをふいにしてしまいます。

そのためにも、やはりメッセージはひとつ。
自分の中に柱を立てる必要がありますね。

顔に何が書いてある!?

小さなチャンスをものにするために。

出会った人に覚えてもらえるために。

そして選んでもらうために。

簡潔な自分プレゼンが大切なのですが、それよりも、もっと大切なこと。

それは

メッセージが顔に書いてあること

!!!!!

顔に!!!!

本当に書かないでくださいね。
ほっぺとかに。

つまり、その職業、あるいは、そのコンセプトで活動している人らしい雰囲気が顔、身体、全体から感じられるということです。

例えば、<繊細な人の心に寄り添う事がミッションのカウンセラー>という人が、
不機嫌で神経質そうな表情で立っていたらどうでしょう。
何か相談したいと思いますか?

同様に、<最高の自分の魅せ方を伝えるイメージコンサルタント>というコンセプトで仕事をしている方が、似合わない洋服に身を包み、お相手に興味を示さない態度で立っていたら?
お仕事を依頼しようと思うでしょうか。

当然思いませんよね。

逆に、新鮮なスタイリングで、いかにもフアッションを楽しんでいる!という感じの方が、溢れる笑顔で、こちらにキラキラの視線をおくってくれたらいかがでしょう。
あぁ、この方に、イメージコンサルティングをしてほしいな♪と思いませんか。

前述のカウンセラーも、優しい色のお洋服に身を包み、包容力のある笑顔で、こちらが心を開きやすいような言葉をかけてくれたら・・・・
何か、心の悩みを打ち明けたくなりますよね。

つまり、私たちの仕事は、言葉で説明するひとつ前のステップで、

自分自身が、その職業を体現している

ことが大切なのです。

これが、

顔に書いてある

ということ。

では、どうすれば、顔にかく ことができるのでしょうか。

<あり方>を自分で決める

それは、ちょっと難しいけれどとってもシンプルなこと。

<あり方>を自分で決める

ということです。

もし、<最高の自分の魅せ方を伝えるイメージコンサルタント>になりたいと思ったら、

私は、<最高の自分の魅せ方を伝えるイメージコンサルタント>である

<あり方>を心に決めること。

そこがスタートです。

<あり方>さえ決まれば、あとは<やり方>です。

あなたの<あり方>にふさわしい、服装、態度、表情、行動を日々実行していくのみ。

楽しそうじゃないですか?

ただ、生徒さんたちを見ていると、ここに大きな「壁」があります。
それは、

自信がない!

の壁。

そして、その背景になるのは、

経験がない!

の壁。

。。。。。。。。。。。。

最初からプロの人なんていない。

でも、どこかでプロであると宣言しないと、永遠にプロになれない。

だとしたら、<あり方>を決めてしまいましょう。

それは、今日から、今から、あなたが<こうありたい人><あり方>を、身体に、頭に、心に刻み込むのです。

そうすれば、おのずと、時間の使い方、選ぶもの、コミュニケーション、態度、言動が変わってきます。

そして、気が付くと、自分が<こうありたい>と思っていたイメージを、周りの方が持ってくださっていることに気づきます。

研修講師のお仕事を始めたころ。

何の実績もない中で「講師」を名乗っていいものか、お仕事をいただいていいのかと、戸惑いました。
でも、そこは前進あるのみ!
会社員時代におこなった社内の講師業も、友人たちを集めておこなった講座の講師業も、自分の中の「実績」として落としこみ、「プロです」の顏で、打合せに臨みました。

結果、次から次へとお仕事をいただき、会社員時代には考えてもみなかった業種、業態の方々のブラッシュアップに関わらせていただきました。

それは、自分で、ある日「私は、企業研修のプロです。」という<あり方>を決めたからです。

自分はどうありたいか。

ぜひ、自分に自分の自己紹介をしてみてください。

自分の中に眠る願望・夢・希望をひとつひとつ言葉にして。

どう生きたいか

何になりたいか

ぜひ声に出して自己紹介してみてください。

その声は、脳の中で、事実として認識され、その<あり方>にふさわしい行動を促してくれます。

できれば、毎朝声に出して

私は、○○○○をする○○○○です。

と、<あり方>を唱えてみてください。

その一日におこることに、きっとあなたは驚くはず。

それほど<あり方>を決めるってすごいんです。
イメージコンサルタントとして活躍するためには、まず

<イメージコンサルタント>に<なること>

そして、それは、自分自身が<イメージコンサルタントというあり方>を決めるところから始まるのです。

藤崎 晶子
マーケティングプランナーとして活動後、独自のセブンシーズンメソッドを確立しイメージコンサルタントとして独立。2004年よりイメージコンサルンタント養成スクールを立ち上げ、現在に至る。百貨店、テーマパークの社員向けブラッシュアップ講座など企業研修多数。人の表現力を最大限に活かす教育をミッションとしている。

2017年度春クラス
説明会スタート!

本校(東東京校)にて
説明会を実施いたします。
最寄り駅 京成線江戸川駅
※詳しい場所は、お申込みの際
ご連絡いたします。

下記日程でご都合があわない場合は、
ご相談くださいませ。

2月21日(火)10時30分~12時
3月 4日(土)10時30分~12時
3月 9日(木)10時30分~12時
3月14日(火)10時30分~12時
3月23日(木)10時30分~12時
3月28日(火)10時30分~12時

説明会へのお申込みはこちら